復興委員より

研究に協力しましょう!

里塚にお住いの方に、札幌市の封筒に入ったアンケートが届いていますね。
北海道胆振東部地震から3年。
振り返ると、あれだけぐにゃりと曲がった道路や傾いた家があったにもかかわらず、里塚地区の住民は命を守れました。
自宅が倒壊して避難所で不便な暮らしをされた方も、現地で残っていた住民もみんな頑張りました。あれから3年がたち、再建して里塚に戻られた方がほとんどと聞きます。
そんな今を迎えられているのは、行政の動きが早かったこと、住民の団結、現地事務所の存在、工事関係者のみなさま、週1回の広報誌、関わって頂いたすべての方のおかげです。
これからの災害支援に役立てていただけるよう、
アンケートに協力しましょう!これは私たち里塚地区に住む者の使命です。
提出期間:令和3年8月6日~令和3年8月20日

地盤は悪夢を知っていた前のページ

ぽぷら公園 過去と今次のページ

関連記事

  1. 地域の情報

    最近の様子

    今日は里塚復旧工事通信の発行日でですが、その前に。里塚と同様に昨年…

  2. 地域の情報

    今日のさとづかです。

    すごーく狭い範囲ですが、作業の様子を撮ってみました。今日も雨で気温…

  3. 地域の情報

    里塚道路情報

    ・・・と言ってもごく狭い限られた範囲(29号線、30号線、23号線)の…

  4. 地域の情報

    今日の里塚

    今朝の里塚の様子です。ぽぷら公園のフェンスが外されました。解放感!…

  5. 地域の情報

    勤労感謝の日、21号線を歩いてみたよ。

    勤労感謝の日なのに、工事はお休みじゃなかったです。お疲れさまです。…

  6. 復興委員より

    【12月2日】スウェーデン式サウンディング試験の説明会

    地質調査の説明会:スウェーデン式サウンディング試験開催日:12月2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  1. 地域の情報

    住家被害認定調査の基準
  2. 地域の情報

    また地震が!
  3. 行政からのお知らせ

    住宅再建ガイド 11月30日版
  4. 復興委員より

    林さんに感謝をこめて!
  5. お役立ち情報

    自費で解体した人の費用負担
PAGE TOP