復興委員より

小角区長様ありがとうございました!

3月11日の道新で、札幌市幹部人事が発表されました。(画像をクリックするとPDFで開きます。)


里塚住民だけでなく清田区住民は全員と言っても過言ではないほど、住民に親しまれ尊敬されている小角区長が、まちづくり政策局長になられます。清田区からいなくなるのは、大変残念・・・寂しい・・・悲しい・・・今の気持ちは何と表現したら良いかみつからない。自分たちだけのことを考えるとこんな気持ちですが、まちづくり政策局長というお立場になられたら、清田区だけではなく札幌市全体のまちづくりであり、今以上に住み良い札幌市が創られていくのだと確信しています。

3月16日10:00
小角区長へ感謝を伝えに復興委員を代表して清田区役所へ行って参りました。復興委員メンバー(盛田会長、後藤副会長、金子副会長、板倉事務局部長、田中)
お忙しい中、私たちのためにお時間を作ってくださいました。様子が解る程度の動画です(音声はありません)

震災当日から毎日1日に何度も足を運んでいただき(最初は区長とは知らずに、みんなで言いより大変失礼いたしました。)
私たち住民の困りごとや不安なことに耳を傾けすぐに解決してくださいました。
復興委員会の立ち上げには、ご助言があったから素早く行動することができました。
市街地復旧推進室との連携、警察への協力要請や防犯カメラの設置、工事関係の皆様と住民と良い関係が築けたこと、全てにおいてとてもスピーディでここまで来られたのは小角区長をはじめとした、関わって頂いたすべての方の丁寧な仕事のおかげです。私たちを大事にして下さりありがとうございました。
私たちの感謝の思いをお手紙にして、小角区長に受け取って頂きました。

感謝の気持ちを伝えに伺ったのに、小角区長から「復旧も大事ですが、まずは地域のコミュニティを維持する、大事にするということを掲げてやっていただいた、地域の皆さんの努力あっての事です」とお言葉を頂き涙が出そうでした。
常に住民目線で住民に寄り添い、心から私たちのことを考えてくれて迅速に良い方向へ導いてくださる指導力。それはたくさんいらっしゃる部下の方たちも小角区長について行きたいと思い、自分もそうなりたいと目指す姿です。(どこから目線で物言ってんの?という感じで偉そうに申し訳ございません!)
ぽぷら公園が完成し本当の意味での復旧を迎える9月に、今以上にお忙しいとは思いますがぜひ足を運んでいただけましたら嬉しいです。
今回は代表者のみでしたが、住民は小角区長が大好きです。会いたいと思っています!よろしくお願いします。

BOUSAIシンポジウムのお知らせ前のページ

BOUSAIシンポジウム開催されました。次のページ

関連記事

  1. 復興委員より

    宅地復旧支援事業の受付期限について

    先日、復興委員の五十嵐さんからコメントを頂きました、宅地復旧支援事業に…

  2. 復興委員より

    事務所にお邪魔しました。

    かねてから、毎晩遅い時間まで明かりがついている事務所が気になっていたと…

  3. 復興委員より

    BOUSAIシンポジウム開催されました。

    BOUSAIシンポジウムが開催されました。札幌市の市街地復旧推進室の須…

  4. 地域の情報

    ぽぷら公園にあったプラントがなくなっているよ。

    4月20日の今日は雨の日でしたが、昨日の日曜日は快晴でしたので復旧工事…

  5. 復興委員より

    ぽぷら公園 過去と今

    ぽぷら公園はそろそろ完成を迎えそうです。2週間後には式典も予定されてい…

  6. 住民インタビュー

    住民インタビュー♬VOL.5

    震災によって、避難所生活をしなくてはならなかった里塚住民の声をひとりず…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  1. 復興委員より

    BOUSAIシンポジウム開催されました。
  2. 復興委員より

    家屋解体工事時の家財について
  3. 復興委員より

    札幌市のホームページについて
  4. 地域の情報

    断水のお知らせ
  5. 地域の情報

    宅地の陥没
PAGE TOP