復興委員より

地下に空洞、熊本地震

情報を頂きました。


11月9日の熊本日日新聞掲載

熊本地震の被災地で実施した県管理国道と県道の一斉調査で、道路下に計22カ所の空洞を確認したと明らかにした。地中の用水路や排水路の破損で土砂が流れ込み、空洞につながったケースが多く、県道路保全課は「大きな揺れが原因になった可能性がある」とみている。

続きは上記リンクからお読みください。
熊本地震から2年7か月経ちましたが、まだ影響が出ているのですね。

 

被災ローン減免制度前のページ

水が溜まる場所次のページ

関連記事

  1. 地域の情報

    上から見てみました。

    里塚1条1丁目、1班を見下ろす位置にカートピアジャンボの工場があります…

  2. お役立ち情報

    生活支援ガイドまとめ

    生活支援ガイドの11月21日版が出ています。配布場所は清田区役所の…

  3. マスメディア関係

    日経ホームビルダー2019年1月号

    興味深い記事が掲載されていると情報を頂きました。日経ホームビルダー…

  4. マスメディア関係

    2019年9月6日 1年が経ちました。

    胆振東部地震で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。被災者の方…

  5. 地域の情報

    ぽぷら公園にあったプラントがなくなっているよ。

    4月20日の今日は雨の日でしたが、昨日の日曜日は快晴でしたので復旧工事…

  6. 地域の情報

    最近の様子

    今日は里塚復旧工事通信の発行日でですが、その前に。里塚と同様に昨年…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  1. お役立ち情報

    被災ローン減免制度
  2. 里塚復旧工事通信

    里塚復旧工事通信~第78号~
  3. 地域の情報

    舗装工事~職人の技~
  4. 里塚復旧工事通信

    復旧工事通信~第56号~
  5. はるかのひまわり絆PJ

    「はるかのひまわり」種をまきました。
PAGE TOP