復興委員より

地下に空洞、熊本地震

情報を頂きました。


11月9日の熊本日日新聞掲載

熊本地震の被災地で実施した県管理国道と県道の一斉調査で、道路下に計22カ所の空洞を確認したと明らかにした。地中の用水路や排水路の破損で土砂が流れ込み、空洞につながったケースが多く、県道路保全課は「大きな揺れが原因になった可能性がある」とみている。

続きは上記リンクからお読みください。
熊本地震から2年7か月経ちましたが、まだ影響が出ているのですね。

 

被災ローン減免制度前のページ

水が溜まる場所次のページ

関連記事

  1. 復興委員より

    事務所にお邪魔しました。

    かねてから、毎晩遅い時間まで明かりがついている事務所が気になっていたと…

  2. マスメディア関係

    3月25日北海道新聞夕刊から。

    3月末は年度末。被災者支援制度の延期になるのか。延長されるのか。宅…

  3. 復興委員より

    今日の里塚

    昨夜、大雪警報が発表され里塚も雪に覆われました。今朝は5:00過ぎ…

  4. 地域の情報

    1班の交流~花火しました!

    夜になっても気温が下がらなかった2020年8月1日(土)道路は砂利で工…

  5. 住民説明会

    復旧工事進捗状況報告会

    2020年1月25日(土)18:00~里塚中央会館で『里塚中央町内復旧…

  6. 復興委員より

    秋元市長、盛田会長のぶら下がり取材。

    札幌市の秋元市長が昨日から入院された様子ですね。手術も無事に終わり予定…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  1. はるかのひまわり絆PJ

    芽が出たひまわり
  2. 地域の情報

    水道管整備工事
  3. 地域の情報

    道路補修工事
  4. 地域の情報

    公園再整備についてのアンケート
  5. お役立ち情報

    税金関係について。
PAGE TOP