復興委員より

不同沈下家屋の修復

 

熊本地震 益城町、仙台市の地盤復興事例

情報提供資料を頂きましたので、掲載いたします。
(公社)地盤工学会(一社)地質調査業協会(公社)熊本建築士会地盤品質判定士協会作成の資料を転載しております。下記画像クリックでPDFが開きます。
■不動沈下発生の原因
■地盤修復手法
■地盤の調査手法

 

 

仙台市の地盤復興事例

切り盛り土の境界の定義(P2)、被害が大きかった考えられる理由(P4)、
裁判例から見たリスク(P7)等が説明されています。以下の画像からどうぞ。


 

復旧・復興支援WG「液状化被害の基礎知識」

上記ワーキンググループのホームページでは、
■液状化被害を受けた場合の修復方法・費用
■復旧のための保険・公的補助・融資制度
■法制度等から見た液状化
見やすく掲載されています。法制度はO&A方式です。

Q3:  液状化被害が発生した場合、宅地を造成した事業者や事業を許可した機関は責任を問われないのか?
A3:  造成した当時の基準どおりに造っているのであれば、責任を問うことは困難です。なお、現行基準では、液状化対策は建物の設計者側で考慮することになっています。

以下の画像からホームページへいきます。 ↓ 修復フローチャート ↓

 

 

今日で3ヶ月。前のページ

おもちつき大会 大盛況!次のページ

関連記事

  1. 地域の情報

    最近の様子

    今日は里塚復旧工事通信の発行日でですが、その前に。里塚と同様に昨年…

  2. お役立ち情報

    福利厚生による災害見舞金

    企業によってそれぞれですが、福利厚生(法定外)として制度を導入して…

  3. マスメディア関係

    今日ドキッ!~HBC~

    明日で半年です。1日前の今日、HBCで取り上げられました。今日の札…

  4. 地域の情報

    現地事務所の連絡先と排雪のお知らせ

    里塚地区市街地復旧推進室 現地事務所の連絡先をお知らせいたします。(札…

  5. 地域の情報

    おもちつき大会のお知らせ。

    おもちつき大会を開催します。今年度は、行事を自粛する予定でしたが、…

  6. お知らせ

    夢のようなお知らせです!!

    日頃からご支援くださっている、YWCA様から音楽の贈り物があります!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  1. 地域の情報

    UHBでも取り上げられました。
  2. 地域の情報

    降りましたー!
  3. はるかのひまわり絆PJ

    『はるかのひまわり』
  4. 里塚復旧工事通信

    復旧工事通信~第60号~
  5. 行政からのお知らせ

    公園再整備についてのアンケート結果
PAGE TOP