行政からのお知らせ

平成31年度予定の用地確定測量から登記まで。

今朝はうっすらと雪が積もっていましたが、太陽が当たるとすぐに溶けてしまうような季節になりました。
雪解け水が通常流れる場所に流れずに、空洞化した地下にしみ込んで行く様子をみていると心がざわつきます。宅地内の空洞化はどのくらい広がっているのか、地下水位は上がっていないのか等、春が嬉しい反面おびえてもいるこの頃です。
さて、市街地復旧推進室からお知らせがありました。
建設局土木部管理測量課で平成31年度に予定したスケジュールや詳しい説明がパンフレットになりました。
地震の影響で地盤が大きく沈下し宅地や道路の形状が変わったため、境界杭を復元するのだそうです。
詳しくは下記画像からPDFをご覧くださいませ。

現地事務所の臨時開設!前のページ

札幌市からのお知らせです。次のページ

関連記事

  1. 行政からのお知らせ

    住民説明会開催時間が確定しました。

    里塚地区の地盤改良工事等における住民説明会の日時が決定しました。…

  2. 行政からのお知らせ

    家屋等の撤去制度

    本日から受付開始です!以下、札幌市のホームページから抜粋しています。…

  3. 行政からのお知らせ

    下水道緊急補修工事【里塚1条1丁目】

    地震の影響により使用できない状態となった、下水道管の工事が行われます。…

  4. 住民説明会

    第4回清田区里塚地区の市街地復興に向けた地元説明会【資料】

    2018年12月19日に開催されました地元説明会の資料です。本日の…

  5. 行政からのお知らせ

    生活支援ガイド

    札幌市では、震災後「生活支援ガイド」を発行しています。随時更新…

  6. 行政からのお知らせ

    宅地復旧支援事業の相談窓口のお知らせ。

    6月12日(水)から、毎週水曜日(祝除く)相談窓口が開設されます!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  1. 復興委員より

    地盤改良工事
  2. 復興委員より

    地下に空洞、熊本地震
  3. マスメディア関係

    里塚地区のドキュメンタリー番組5月19日放送です!
  4. マスメディア関係

    北海道新聞から
  5. 里塚復旧工事通信

    里塚復旧工事通信~第51号~
PAGE TOP