地域の情報

宅地の陥没

ここの所、北海道は地震が多く発生しています。
いったん積もった雪が溶けて、地震が発生すると地盤が揺さぶられたためかまた宅地に穴が開きました。
同じように数件のお宅で陥没があったらしいです。
我が家は範囲は狭いのですが、棒を入れてみると斜めに広がり深さも70~80㎝はありました。
今回は新たな場所が陥没したので家屋の下がこんなんなってたらどうしよ~と、考えたくもないことを想像してしまいます。

 

復旧工事進捗状況の報告会開催のお知らせ。前のページ

復旧工事通信~第31号~次のページ

関連記事

  1. マスメディア関係

    今日で3ヶ月。

    今日で3ヶ月が経ちました。あれからまだ3ヶ月しか経っていない。もう…

  2. 地域の情報

    9月6日(日)あれから2年。

    今まで経験したことのない台風10号が鹿児島に接近しているという今日。里…

  3. 地域の情報

    里塚中央震災復旧工事完了の集い

    暑い日が続いております。そんな中でもぽぷら公園の復旧工事は急ピッチで進…

  4. 地域の情報

    土の中はどうなってるのだろうか?

    震災後、陥没したので埋めてもらったのですが先日の雨でまた陥没しました。…

  5. お役立ち情報

    自費で解体した人の費用負担

    北海道新聞WEB版に掲載されていました。ご確認ください。自費で…

  6. 地域の情報

    今日の里塚

    タイトルは『今日の里塚』にしていますが、撮影日は5月23日(土)先週の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  1. 里塚復旧工事通信

    復旧工事通信~30号~
  2. マスメディア関係

    9月6日UHBで放送されました。
  3. 里塚復旧工事通信

    里塚復旧工事通信~第50号~
  4. お役立ち情報

    福利厚生による災害見舞金
  5. 地域の情報

    復旧工事の様子
PAGE TOP