地域の情報

土の中はどうなってるのだろうか?

震災後、陥没したので埋めてもらったのですが先日の雨でまた陥没しました。土の中はどうなっているのだろう?ととても不安に思います。写真の上、奥の方もボコボコと穴が開きだしています。


I宅はもうすぐ解体されるのですが、浮いています。今回近くで見せてもらって鳥肌が立ちました。

S宅の周り。

罹災証明の申請期限は8月30日まで!前のページ

地域の状況次のページ

関連記事

  1. 地域の情報

    水道管整備工事

    昨日、今日は晴天の里塚です。ゴミ出しの時のご近所の方との会話。「夜…

  2. 地域の情報

    かさ上げ工事は進んでいます。

    上記の写真はボーリング作業をしている工事の方が作ったと思われる雪だるま…

  3. 地域の情報

    ボーリング調査?

    昨日の朝、雪の上に赤字で「ボーリング」と書かれてありました。スプレーで…

  4. 地域の情報

    宅地の陥没

    ここの所、北海道は地震が多く発生しています。いったん積もった雪が溶…

  5. 地域の情報

    夜の里塚は寂しいよ。

    街灯はあるものの、たくさんの家が取り壊され特に夜はさみしい気持ちになり…

  6. マスメディア関係

    みんなのテレビ

    よーく見てください!10分位の所からの文字が使われていますよ!!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  1. 地域の情報

    公園再整備
  2. 地域の情報

    土の中はどうなってるのだろうか?
  3. 里塚復旧工事通信

    里塚復旧工事通信~第73号~
  4. 地域の情報

    9月6日(日)あれから2年。
  5. 復興委員より

    公園再整備プランの最終案です。
PAGE TOP