お役立ち情報

福利厚生による災害見舞金

企業によってそれぞれですが、
福利厚生(法定外)として制度を導入している企業にお勤めの方は、
総務担当者に「災害見舞金」について聞いてみてください。
「一定の基準」により支払われるようです。
国税庁のホームページによると、

あらかじめ社内の慶弔規定等に定めていたもののほか、今回の災害を機に新たに定めた規定等であってもこれに該当するものとして取り扱われます。

と書かれてありました。
り災証明書、り災状況がわかる写真、被害状況の説明の書類が必要です。
家の持ち主が配偶者でも該当します。
支払い金額の相場は検索してみると
被害の状況により、1万円~50万円と幅が広いようでした。

関連記事

  1. 復興委員より

    【12月2日】スウェーデン式サウンディング試験の説明会

    地質調査の説明会:スウェーデン式サウンディング試験開催日:12月2…

  2. 復興委員より

    陥没発見!

    復興委員防犯部メンバーがパトロール中にぽぷら公園東側で陥没を発見しまし…

  3. お役立ち情報

    昨日⽇経ホームビルダーに掲載された内容です。

    液状化被災地でいまだ続く地盤変状北海道胆振(いぶり)東部地震で地盤…

  4. マスメディア関係

    4月13日の北海道新聞電子版より。

     記事では美しが丘の住宅地での被害の集中しているエリアについて…

  5. お知らせ

    住民説明会

    住民説明会開催のお知らせです。2月23日(土曜日)19:00から、…

  6. お役立ち情報

    税金関係について。

    災害により被害を受けた場合には、申告・納税に係る手続き等があります。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  1. 復興委員より

    活動報告書
  2. 里塚復旧工事通信

    里塚復旧工事通信~第17号~
  3. 地域の情報

    住家被害認定調査の基準
  4. お役立ち情報

    福利厚生による災害見舞金
  5. 復興委員より

    地下に空洞、熊本地震
PAGE TOP