復興委員より

地下に空洞、熊本地震

情報を頂きました。


11月9日の熊本日日新聞掲載

熊本地震の被災地で実施した県管理国道と県道の一斉調査で、道路下に計22カ所の空洞を確認したと明らかにした。地中の用水路や排水路の破損で土砂が流れ込み、空洞につながったケースが多く、県道路保全課は「大きな揺れが原因になった可能性がある」とみている。

続きは上記リンクからお読みください。
熊本地震から2年7か月経ちましたが、まだ影響が出ているのですね。

 

被災ローン減免制度前のページ

水が溜まる場所次のページ

関連記事

  1. 復興委員より

    今日の里塚

    昨夜、大雪警報が発表され里塚も雪に覆われました。今朝は5:00過ぎ…

  2. マスメディア関係

    みんなのテレビ

    震災の日から、ずっと取材を続けて頂いております。地域の掲示板でコメ…

  3. 復興委員より

    札幌市のホームページについて

    毎日チェックはできていないのですが、本日覗いてみると1月24日更新とな…

  4. マスメディア関係

    日経ホームビルダー2019年1月号

    興味深い記事が掲載されていると情報を頂きました。日経ホームビルダー…

  5. 地域の情報

    勤労感謝の日、21号線を歩いてみたよ。

    勤労感謝の日なのに、工事はお休みじゃなかったです。お疲れさまです。…

  6. 地域の情報

    おもちつき大会のお知らせ。

    おもちつき大会を開催します。今年度は、行事を自粛する予定でしたが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  1. はるかのひまわり絆PJ

    はるかのひまわり絆プロジェクト
  2. お役立ち情報

    被災ローン減免制度
  3. マスメディア関係

    北海道新聞より
  4. お役立ち情報

    セミナーのお知らせ「北海道の地盤と液状化」
  5. 地域の情報

    9月23日 今日のさとづか
PAGE TOP