地域の情報

宅地について。

H宅。
道路の地盤改良工事の予定は11月ですが、日々傾く家に不安を感じグラウト工事を始めました。
土の中は予想以上に空洞が深く、多い様子です。
工期は延び、薬液の量も当初の2倍になっています。
そして、せっかく水平に持ち上げたのに、翌日には水平を保てなくなっている状態。
やってもやっても終わらないのではないか?と思ってしまいます。

T宅。
物置と家屋の間。雪解け後には開いてなかった穴。6月29日に発見しざわっとした。


サウンディング試験の後(?)と思われる穴が開いていたので、棒を入れてみた。グイグイ入る。


土の中は見えないからどうなっているのか解らなくて不安。
いつのタイミングで手を付けたら良いのか・・・。

関連記事

  1. マスメディア関係

    3月25日北海道新聞夕刊から。

    3月末は年度末。被災者支援制度の延期になるのか。延長されるのか。宅…

  2. 地域の情報

    おもちつき大会の準備中

    今日はもうひとつ!ほっこりするニュースがありました!里塚中央災害復…

  3. 地域の情報

    9月23日 今日のさとづか

    今朝から雨が降っている里塚です。気温は13℃。祝日だし、雨だし、今…

  4. マスメディア関係

    9月6日UHBで放送されました。

    アップするのが遅くなりましたが、9月6日生放送で中川さんがインタビュー…

  5. 地域の情報

    復旧工事の様子

    今日は写真がいっぱいです!動画もあり。今日は 林さんに案内をして頂…

  6. 地域の情報

    宅地内に陥没や亀裂がある方へ

    ご自宅の敷地内に陥没や亀裂がある方へお知らせです。雨水が土砂の粒子…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  1. 行政からのお知らせ

    平成31年度予定の用地確定測量から登記まで。
  2. 地域の情報

    また地震が!
  3. 地域の情報

    ノリノリ~♪ 今日の里塚
  4. 復興委員より

    政府広報オンライン
  5. 行政からのお知らせ

    所得税及び個人住民税の軽減に関する臨時申告会場のご案内
PAGE TOP