地域の情報

宅地について。

H宅。
道路の地盤改良工事の予定は11月ですが、日々傾く家に不安を感じグラウト工事を始めました。
土の中は予想以上に空洞が深く、多い様子です。
工期は延び、薬液の量も当初の2倍になっています。
そして、せっかく水平に持ち上げたのに、翌日には水平を保てなくなっている状態。
やってもやっても終わらないのではないか?と思ってしまいます。

T宅。
物置と家屋の間。雪解け後には開いてなかった穴。6月29日に発見しざわっとした。


サウンディング試験の後(?)と思われる穴が開いていたので、棒を入れてみた。グイグイ入る。


土の中は見えないからどうなっているのか解らなくて不安。
いつのタイミングで手を付けたら良いのか・・・。

関連記事

  1. 地域の情報

    2019年10月10日 今日のさとづか

    久しぶりに太陽を見たような気がします。今朝の里塚です。…

  2. 地域の情報

    薬液注入が始まります。

    週末久々の晴天になりました。日曜日ににも関わらず、鈴木所長と藤永さ…

  3. 地域の情報

    住家被害認定調査の基準

    地域の掲示板に被害認定基準運用指針について情報を頂きました。KFさ…

  4. 地域の情報

    プラント内の様子(ちょっとだけ)

    今日は一時期ページが表示されない時間帯がありました。申し訳ございません…

  5. 地域の情報

    地域の状況

    台風11号が発生しましたね。北海道に台風が直撃することは今までなかった…

  6. 地域の情報

    ■□■ 仕事始め ■□■

    2020年1月6日 里塚の復旧工事は今日が仕事始めでした。今年のお…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  1. お役立ち情報

    生活支援ガイドまとめ
  2. 復興委員より

    アンケート結果などのご報告
  3. 里塚復旧工事通信

    里塚復旧工事通信~第11号と12号~
  4. 地域の情報

    下水道緊急補修工事について
  5. 地域の情報

    工事現場の係員さん(何と呼べば?)のご苦労
PAGE TOP