地域の情報

宅地について。

H宅。
道路の地盤改良工事の予定は11月ですが、日々傾く家に不安を感じグラウト工事を始めました。
土の中は予想以上に空洞が深く、多い様子です。
工期は延び、薬液の量も当初の2倍になっています。
そして、せっかく水平に持ち上げたのに、翌日には水平を保てなくなっている状態。
やってもやっても終わらないのではないか?と思ってしまいます。

T宅。
物置と家屋の間。雪解け後には開いてなかった穴。6月29日に発見しざわっとした。


サウンディング試験の後(?)と思われる穴が開いていたので、棒を入れてみた。グイグイ入る。


土の中は見えないからどうなっているのか解らなくて不安。
いつのタイミングで手を付けたら良いのか・・・。

関連記事

  1. 地域の情報

    現地事務所の連絡先と排雪のお知らせ

    里塚地区市街地復旧推進室 現地事務所の連絡先をお知らせいたします。(札…

  2. 地域の情報

    勤労感謝の日、21号線を歩いてみたよ。

    勤労感謝の日なのに、工事はお休みじゃなかったです。お疲れさまです。…

  3. 地域の情報

    工事現場の係員さん(何と呼べば?)のご苦労

    昨夜の山形県沖地震で被害に遭われた皆さまにお見舞い申し上げます。…

  4. 地域の情報

    おもちつき大会のお知らせ。

    おもちつき大会を開催します。今年度は、行事を自粛する予定でしたが、…

  5. 地域の情報

    住民説明会のお知らせです。

    里塚地区の地盤改良工事等における住民説明会の日時が決定しましたのでお知…

  6. マスメディア関係

    9月6日UHBで放送されました。

    アップするのが遅くなりましたが、9月6日生放送で中川さんがインタビュー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  1. 行政からのお知らせ

    家屋等の撤去制度
  2. 里塚復旧工事通信

    里塚復旧工事通信~第19号~
  3. 地域の情報

    夜の里塚は寂しいよ。
  4. 地域の情報

    道路補修工事と排雪作業について
  5. 里塚復旧工事通信

    里塚復旧工事通信~第3号~
PAGE TOP