地域の情報

カラーコーン設置場所

里塚1条1丁目~2丁目は、通行止めになっている道路があります。
通常は車で入れないように、カラーコーンが設置されているのですが、
工事車両の出入り後、横にずらしたまま元に戻されていないことがあります。
工事関係者の方が、このホームページを見ている確率はとても低いのでしょうが、
工事終了時には元に戻していただきたいです。

パトロール中に赤丸の右側(写真右下)の所に、赤い矢印側から車が入って来ました。
どこにも抜けられない道ですし、そこまでの途中にはカラーコーンはありましたので
わざわざ入って来たのですが、私たちがいたためかUターンして戻って行きました。
アイキャッチの写真と同じ場所ですが、カラーコーン設置時の写真にはタイヤの跡が残っています。
パトロールをしてる防犯部のメンバーは、カラーコーンや看板など気になる時は直していますが、今晩は2カ所で、カラーコーンが道路脇で雪に埋もれていました。

家屋解体後の手続き。前のページ

道路補修工事と排雪作業について次のページ

関連記事

  1. 地域の情報

    敷地内の陥没にご注意ください!

    建築屋さんが、Sさん宅敷地内の調査をしていたら・・・ズボーーーっと…

  2. 地域の情報

    3.11 今日の里塚

    東日本大震災から9年が経過しました。多くの方が犠牲になった被災地に祈り…

  3. マスメディア関係

    もうすぐ1年。北海道新聞より

    もうすぐ1年。~北海道新聞第2弾~上空から見ると、今はこんな状況に…

  4. 地域の情報

    UHBでも取り上げられました。

    今日のみんなのテレビでも取り上げられました。復興委員がインタビュー…

  5. 地域の情報

    今日の里塚▶▶▶地味な作業らしいです。

    イケメン3人衆を追いかけてみました。 今日は、21…

  6. 地域の情報

    明日で1年。

    明日で1年ですが昨年の9月5日も忘れられない日でした。9月4日に日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  1. 地域の情報

    1月21日に現地事務所開設
  2. 里塚復旧工事通信

    復旧工事通信~第32号~
  3. 復興委員より

    札幌市のホームページについて
  4. 行政からのお知らせ

    里塚地区市街地復旧工事の施工見学会について
  5. 地域の情報

    宅地の陥没
PAGE TOP