地域の情報

あれから半年。

2018年9月6日3:07「北海道胆振東部地震」あれから半年が経ちました。
そしてもうすぐ『3.11(東日本大震災)』さまざまな困難を乗り越え9年目を迎えるのですね。
大災害で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

もう半年。まだ半年。どのように感じておられますか?
先日(2月21日)にも地震が発生し、半年前のことが蘇りました。
半年前のあの日は、まだ揺れが続いている中、外へ飛び出していました。
真っ暗でシーンとした中、ミシミシミシ・・・ガシャーン・・・ズズズズズ・・・ザーーーと、夜中に聞こえるはずの無い音が聞こえ、
ご近所の方たちが次々と出てきました。
お一人暮らしの年配の方の家は玄関ドアが開かなくなり、窓から救出したり、真っ暗な中を車のライトで照らしたり。
声をかけあったり、ぬかりそうな車を押したり、離れている家族に連絡を取っていたり、どうして良いかわからずウロウロしていたり。
明るくなるまで何をしていたのかあまり記憶がありませんが、
里塚1条1丁目1班のほぼ全員が車の中や外にいました。4:00すぎて明るくなってきた頃に辺りを見て昨日と違う景色に愕然とし、何と言えばよいのか思いつかず言葉を交わせない状態だったと思います。
あの日からお世話になった方の事や、どんなことがあったかとか、里塚中央災害復興委員会が発足されるまでのことをさっくりと振り返ってみようと思います。

9月6日 自宅のドアが閉まらなくなっていたため、家を空けることができず1班と、21号線までを巡回する程度でしたので、他区や厚真の被害状況は車のテレビでニュースを見て知りました。

マスコミの方々がたくさん訪れました。空には何機ものヘリが飛んでいました。
9月6日夜~7日は、1件1件に応急危険度判定結果が貼られました。また行政の方家々を回り避難所へと誘導していました。「駐車場が無いため数名でタクシーに乗り合って向かってください」と言われました。1班の住民39戸中4~5件を除き、ほぼ全員が避難所や親族の家へ身を寄せてた状況でした。
9月8日の夜、電気は復旧しましたが断水は続いていました。スーパーやコンビニには食べ物が無くなり、ガソリンスタンドも行列ができていました。ご近所さんたちとは、防犯も含めて日中から夜間まで外で過ごし、カセットコンロや炭を熾してコーヒーを飲んだりして過ごしました。
9月9日は、里塚地区を一歩でると通常に戻っていました。信号も道路も復旧しガソリンスタンドの行列も解消しつつありました。
ハヤシライス専門店の「フェルムソレイユ」の和知さんが、洗い物をしなくて済むようにと器など全て用意して炊き出しに来てくださいました。
そして、「赤いとうがらし」さんからはカルビ丼の炊き出しを提供して頂きました。

9月9日は大阪なおみちゃんが全米オープンテニスで優勝した日でした。日本人初!明るいニュースでした。なおみちゃんは「北海道の地震知っている。頑張って」とインタビューでコメントをくれましたね。
9月10日
もまたまたハヤシライス専門店の「フェルムソレイユ」の和知さんがカレーの炊き出し。友人がおむすびやサラダ、肉じゃが等の差し入れをしてくれました。連日、お店を休んで足を運んでくださったり、自分の時間を割いて私たちのために・・・感謝感謝でございます!

区長さんも何度も足を運んでくださり、困っていることや不安なことを聞いてくださいました。感謝です!
9月11日には、京極町から「野々傘(ののさん)」が炊き出しに来てくださり、具沢山のうどんを提供してくださいました。

あっという間に無くなりました!遠い所から来て下さり感謝しております!
この里塚の同じ町内会に消防団員の今北さんが昼夜を問わず巡回をしてくれて、炊き出しのお声がけもしてくださいました。

「らーめん虎」さん


「札幌鮭ラーメン 赤松」さん
赤松さんも、名刺を渡してラーメン無償交換を提供してくださいました。
そしてメッセンジャーで様々な事案の詳細なアドバイスを頂きました。感謝しています。
炊き出しやお食事を提供下さったみなさま!ありがとうございました!

9月10日頃からは、避難して空き家になった家の塀や玄関フードに登ったり、飛び出したマンホールの上に乗ったり、家の中の写真を撮ったりする野次馬が増えました。金、土、日や祭日は23時過ぎからの野次馬が多かったです。親族を装い日中に堂々と荷物を運び出した盗人もいましたし、空き家か住んでいるか等を見定めているのではないか?など住んでいる住民は疑心暗鬼になりかなりピリピリしていたと思います。
9月11日地盤変位を観測し地中のひずみ検査が始まりました。本日、阿部首相が来てからは議員たちの来訪ラッシュは始まりました。
9月12日町内の役員さんと民生委員が1件1件回っている所をNHKが撮影していました。「家の人は居ないし、許可も取ってないのに覗き込むように映すな!」と文句を言ったことがありました。今思えば、安否確認している所を撮りたかったのでしょうね。心情としてはここに住んでいる私たちでさえ心が痛くて災害のあった家を見て回ることはできなかったため、見せ物にされているようで嫌な気持ちでした。
この日から避難所でもある清田体育館では相談窓口が開設されました。
9月14日には札幌市が「被災者生活再建支援法」の適用団体となり申請のお知らせがありました。
9月中旬以降は視察される方もたくさん来訪しました。「これだけの陥没や傾きがあっても家が壊れないのは積雪に耐える家だからなのですね」と話される方がいらっしゃいました。当然のことと思っていましたが、気候や地域によって違うのですね。
9月24日野次馬が減らずトラブルが多くなってきたため取材に来ていたマスコミの方に話をして報道して頂きました。土地の亀裂がどんどん開いたり家の傾きが進んでいる家もあったため、避難されている方の家の灯油タンク残量を確認し、どのようにされるのか確認をしました。
9月26日復興が早く進むよう自分たちで何か出来ることは無いか?と①住民説明会の開催②説明会には市長も出席願いたい③情報開示にはマスコミも同席。という3つの要望を行政へあげたいと数名で書類を作り署名運動を実施して200名近くの署名が集まりました。思い立ったらすぐ動け!という感じで突っ走ってしまった所があり、有識者の方からスムーズに行うためのアドバイスを頂き町内会長と共に相談しながら行っていくこととなりました。最初は、相談もせずに突っ走っていましたが、盛田会長の大きな器で受け止めて頂き、里塚中央災害復興委員会が発足することになりました。
9月28日第1回打ち合わせ:行政への要望書の扱いについての話し合いと当面の動きなどを打ち合わせる。
10月4日第2回打ち合わせ:構成委員と役割分担を確認。住民交流会の企画
10月5日第3回打ち合わせ:住民交流会の周知方法や交流会の進行、役割分担など詳細について打ち合わせ
10月14日里塚中央災害復興委員会主催の住民交流会を開催。
10月16日第4回打ち合わせ:住民説明会に向け、事前アンケートや交流会で出た質問などをまとめ行政へ提出。
10月18日行政による第1回住民説明会開催される。
10月20日第5回打ち合わせ:復興委員会の規約、ホームページ立ち上げについて打ち合わせ等
10月26日ホームページ公開
ホームページ公開後の大きな出来事や工事の行程、お知らせなどは更新していたと思いますのでさっくりした振り返りはここまでにします。
これまでに復興委員会の打ち合わせは10回行いました。年齢や仕事、価値観の違う私たちですが復興という共通の目標がモチベーションになっているのだと思います。
今後は、月に1度定例開催をする予定です。

このたびの液状化に伴う土砂流出被害が大きかった地域を含む里塚は、近隣の町内会の方々、遠方の方、YWCA、震災直後から取材を続けて下さっているマスコミの方、SNSを通して知り合った方などからの励ましやご支援を頂き、ありがたく感謝しております。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

これから、春になり本格的な復旧作業が始まると、色々な業者が出入りすることでしょう。そして私たち住民は宅地や住宅の復旧のためどこかの業者に依頼する訳ですが、その業者さんも様々なのだろうと予想しています。
地域の方とは情報共有を密にして復興に向けて進んで行きます!

関連記事

  1. 復興委員より

    パンクにご注意です。

    家屋の解体が今も進んでいますが、道路に釘や鉄板の破片などが落ちています…

  2. 地域の情報

    水道管切替工事作業中

    夜間の作業が行われています。お疲れさまです。お仕事とはいえありがと…

  3. 地域の情報

    UHBみんなのテレビの前に

    昨日、今日、みんなのテレビ(UHB)の動画変換などにまだ時間がかかって…

  4. 地域の情報

    ぽぷら公園のまわり

    昨日の続きの写真です。(Photo by藤永さん)ぽぷら公園のまわりは…

  5. マスメディア関係

    もうすぐ1年。北海道新聞より

    もうすぐ1年。~北海道新聞第2弾~上空から見ると、今はこんな状況に…

  6. マスメディア関係

    日経ホームビルダー2019年1月号

    興味深い記事が掲載されていると情報を頂きました。日経ホームビルダー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  1. お役立ち情報

    申請期限が近付いているもの。
  2. 行政からのお知らせ

    通行止め期間の変更のお知らせです。
  3. 里塚復旧工事通信

    里塚復旧工事通信~第21号~
  4. 地域の情報

    変化
  5. 復興委員より

    【12月2日】スウェーデン式サウンディング試験の説明会
PAGE TOP